DIY

Laravel

LaravelアプリをMixHostへデプロイ 備忘録2

Laravel9, Vue2を使って作ってみた、1ページのみ・DBも使わない・画像アップロードなども何も無い小さなアプリをレンタルサーバーmixhostへデプロイした際のメモです。 ...
DIY

Twitter Apiでツイートを検索・表示

前回まででOpenWeatherApiから「現在の天気」が取得・表示できました。 次はツイッターから必要なデータを探してブラウザ表示させるまでを実装してゆき...
Laravel

OpenWeatherAPIで任意の地域の天気を取得 ②

こちらの記事からの続き セレクトボックスのchangeイベントでajaxを走らせるphp側でapiを叩きデータ取得、jsonでJSへ返すphpから受け取ったデータを処理、h...
Laravel

OpenWeatherAPIで任意の地域の天気を取得 ①

こちらの続きです。 天気取得はOpenWeatherAPIを使用しました。 無料で使える情報は限られていますが、課金すればいろいろなタイプのお天気情報が取得できます。...
Laravel

apiでデータを取得。お天気・現地情報を表示させる。

どこか特定の地域の情報が知りたい、という時私はなにかとツイッターで検索するのが好きです。 ニュースよりもよりリアルで、リアルタイムの画像もあって、ついでに他の情報も見れたりして結構便利です。 ...
タイトルとURLをコピーしました