Simplicityに追加したプラグインと入れてはいけないプラグイン

Wordpress
スポンサーリンク

Simplicityを実装して2日目、ちゃちゃっと基本的な設定を終えるべく作業しております。

完全に自分のための記事になりますが、どのプラグインを何のために実装したのかをメモっておきます。

※この記事はドメイン変更前の別のブログで掲載していた過去記事です。
当ドメインの話ではありませんが、記事の内容に差し支えはないので
それだけご了承のうえ、お読みください

Simplicityとプラグイン

それぞれのテーマに相性の良いプラグイン・悪いプラグインがあるらしく、Simplicityは主にキャッシュ系のプラグインと相性が悪いそうです。

新しいプラグインを入れる際には「プラグイン名+Simplicty」のキーワードで下調べしてから入れた方が良さそう。

実際私は以前のブログで何の考えもなくSimplicityと相性の悪いプラグインを入れてしまってました・・・

参考 Simplicity
参考 寝ログ

など製作者であるわいひらさん自身も「おすすめプラグイン」「相性悪いプラグイン」を随時書いてくれているので要チェック。

Simplicityに実装したプラグインと用途

ものすごく単純な一覧です。すいません。

  1. Akismet Anti-Spam:デフォルトでインストールされてるので有効化。後でログインしての登録要。
  2. Google XML Sitemaps:サイトマップ送信
  3. BackWPup:バックアップ用。ジョブの登録3件要。
  4. Lazy Load:画像読み込みを遅らせる。
  5. Table of Contents Plus:もくじ作成。
  6. EWWW Image Optimizer:画像データ圧縮。
  7. TinyMCE Advanced:記事投稿エディタを使いやすくカスタマイズできる
  8. Advanced noCaptcha reCaptcha:スパムブロッグ。(Akismetでは防げないもの用)
  9. PubSubHubbub:記事投稿お知らせ用。
  10. CFiltering:関連記事の精度を高める。
  11. WP Multibyte Patch:日本語の文字化けを防ぐ。デフォルトでインストールあり。
  12. Contact Form 7:問い合わせフォーム

Simplicityに必要ないプラグイン

相性が悪いため使用しないほうが良いプラグイン。

  1. ヘッドクリーナー
  2. Autoptimize

★All in One SEO Pack を使いたい場合は要設定

参考 「All in One SEO Pack」をインストールしたら、これだけはやっておきたい初期設定

 

コメント