パソコンのブルーライトカットシートで疲れ目が少しは解消(外せるタイプ)。

ディスプレイブルライトカットフィルター取り外せる Wordpress
スポンサーリンク

最近パソコンを見る時間がぐっと増えたので、目がものすごく疲れるようになりました。

特に慣れない作業で集中している時なんかは気が付いたら眼球がぐりぐり・ごろごろ。違和感だらけになります。

それでひどい時は頭痛になってしまう。

こんな日が数日続き、こりゃいかんということで目に優しいパソコン環境について考え、お手軽なブルーライトカットアイテムを見つけました。

ブルーライトはほんとに目に悪いのか

パソコン作業で疲れ目といえば、悪者にされやすいのがブルーライトです。

このブルーライト、「目や肌に悪い!」となったり「実は悪くなかった」となったり、一体どっちなのかわからない状態だったので、とりたててブルーライト対策はしていませんでした。

疲れ目対策にやっていたこととすれば

  • ディスプレイの輝度を最小にする

これだけ。

昼間は画面が暗いと見づらい時もありますが、明るくて眩しいよりはいいかなと。

やっぱり目や肌に悪影響?ブルーライト

そんな折、スマホを見ていたらこんな記事を見つけました。

皮膚細胞はブルーライトに極めて感受性が高いこと、ブルーライトは時計遺伝子へ影響を与えて皮膚細胞が夜のサイクルに入るのを妨げることが判明。加えて、ブルーライト照射後の数時間、細胞への悪影響は長時間続くことも明らかになった。

産経新聞/夜間のブルーライトが皮膚細胞の体内時計に与える影響を解明

えー。

やっぱり良く無さそうだ。しかも肌のサイクルが狂うなんて最悪じゃないか。

白っぽい画面って単純に眩しいし、いっちょブルーライト対策をするか。ということでブルーライト撲滅への方法を調べました。

PCやスマホのブルーライトをカットする方法

一番簡単なのが、PCの設定でブルーライトを減らしてしまうことです

すぐできるし無料。

ブルーライトフィルター機能がデフォルトで付いてるスマホも多いのではないでしょうか。愛用しているZenFoneさんも、ワンタッチでブルーライトフィルターがオンにできます。

あとは、ブルーライトカットメガネ。人気ですよね。

でも目だけを守っても肌が守れないんじゃ意味ないので却下。

そしてもう1つできることは、ブルーライトカットシートを貼ること

画面にシートを貼るだけでブルーライトをカット!こちらもお手軽です。

でも、常に画面の色が変ですよね??

PCの設定でブルーライトをカットするか?フィルターを貼るか?このどれかを実行すればいいだけなのですが、それは無理なのです。

なぜならブルーライトカットをすればディスプレイの色が黄色っぽくなってしまい、目に優しくても画像の色合いが変になるからです

一度PCの設定で色合いを変えたこともありますが、夜間モードのような色になってしまってよろしくない。

私はご飯とか景色の写真の色合いをよくいじるので、ブルーライトをカットした状態のディスプレイだとほんとの色がどうなっているのか・・・分かりにくいですよね。

  • システムで変更してしまう→都度元の設定に戻すのがめんどくさい
  • フィルターを貼る→好きな時にはがせない

というデメリッが結構大きくて、この方法は諦めました。

フィルターの中にも透明なものはあるようなのですが、スマホにもフィルター貼るのあまり好きじゃないので、PCにも貼ると思うと・・・うーん・・・

だから、外せるタイプのブルーライトカットフィルターを買いました。

そんな訳で、結局取り入れたのがこちらです。

ブルーライトカットフィルター購入した感想
取り外せる、ディスプレイにひっかけて使うタイプのフィルター(パネル)です。

実際に装着するとこんな感じ。

ディスプレイブルライトカットフィルター取り外せる

向って左側がブルーライトカットフィルターありです。

パネル自体が少し黄色味がかっていて、見た目の色合いも少しトーンダウンします。実際に見てみても目に受ける印象が違います。

ディスプレイブルライトカットフィルター取り外せる

こんな感じで、単純に目にすごく優しくなりました。

ブルーライト・ブルーライト内の紫外線カット率はAmazonの同価格帯の類似品とほぼ同じ。

  • UVなら99.9%
  • ブルーライトなら30~50%

カットしてくれます。

 

私が買ったショップさんのどこが良かったかというと、自分のディスプレイのサイズに合わせてパネルをカットしてくれるところです。

注文時にディスプレイサイズを入力しておくだけでセミオーダーできます。簡単!

 

ちなみに、画面にひっかけるためのホールド部分によってカメラが隠れます。ディスプレイブルライトカットフィルター取り外せる

私は特に気にならないですが、これは人によってはデメリットかな?

実際使ってみて感じるデメリット

すでに目に優しいという恩恵を受けているので目的は果たされていますが、

唯一のデメリットはとてもダサいということです。

パソコンにパネルを引っかけて作業・・・これでスタバとか行たら笑われるんじゃないかと心配。行かないからいいのですが。

とにかくダサい。それだけが欠点です。

ブルーライトパネルを設置してどうなったか

パネルのお陰で、目に感じる負担は減りました!

普通の色で見たい時はさっと取り外すだけでいいし、満足です。

ただ、ブルーライトが100%カットされたわけではありませんし、結局ブルーライトがどこまで悪いのかもいまいち分かりません。

が、とりあえず目がぐりぐり・ごろごろして頭痛になることが軽減されたように思います。

2000円で目が楽になるので良いですよ~。

 

コメント