【SimplicityからAFFINGER】カテゴリタイトルタグの重複、インデックス数の増大などの対処法

以前に記事にしましたように、10月11日に当ブログのテーマをSimplicityからAFFINGERへ変更致しました。

テーマの変更自体はそれなりにスムーズに行ったものの、日にちが経つにつれて「あれ?」なんだからおかしいな・・・ということが2・3出てきて、それに伴い(関係あるかどうか確信が持てませんが)アクセスも微妙にゆる下がり。

SimplicityからAFFINGERへ変更される方も少なくないと思うので、備忘録として残しておこうと思います。

※この記事はドメイン変更前の別のブログで掲載していた過去記事です。
当ドメインの話ではありませんが、記事の内容に差し支えはないので
それだけご了承のうえ、お読みください
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SimplicityからAFFINGERへの変更で起こった症状3つ

以下が、具体的に「あれ?なにこれ?」と思った症状です。

個別記事のアドレス末尾が/ありなしの2つに増える

サーチコンソールでクエリを見ていた時に気が付いたことです。

いつの間にか1つの記事に対して「/」あり・なしの2つのアドレスが作られている。

調べてみたら、以前Simplicityを使用していた時はアドレスの末尾は/無しになっていたようでした(ほとんど意識してなかったけど)。
とすると、AFFINGERにしてから/が付いたということになります。

同じ内容でURLが別と認識されてしまうと、これは記事の重複のようになってペナルティになるのでは・・・?

と不安に思いましたが、URLをクリックしてみると一応リダイレクトがかかっているようだったので様子見。

インデックス数が急に増大

こちらもサーチコンソールを見ていて気が付いたのですが、インデックス数が記事数を大幅に超えてインデックスされるという症状が発覚。

10月11日にアフィンガー導入時はインデックス数170足らずなのに対し、
10月15日にはインデックス数227へ。

約4日でインデックス数が跳ね上がっています。

これはやはり、上記の「/ありなし」が別記事としてインデックスされてるということを表しているようです。恐ろしい・・・

カテゴリーページがタイトルタグの重複として表示

サーチコンソール内のHTMLの改善ページにて、「タイトルタグの重複」として、カテゴリーページが挙がっていました。

こちらも個別記事と同じく「/」の有無でカテゴリが重複していると見なされているようです。

ただ全てのカテゴリではなく、3つのカテゴリだけが挙がっているのが不思議でした。

解決策

上記の問題を解決したのは時間だけです。

これと言って特になにも対処はしていません。

この症状にあまり情報が無いのでどうしたものかと最初は困りましたが

旧URL(今回の場合は/無し)から新しいURLへ(/あり)リダイレクトがされているなら問題ないですよ

という回答をどこかのページで見たこともあり、ならばと思ってしばらく様子を見ることにしました。

実際に、11月11日現在上記の症状は全く消え、通常運転に戻っています。
ちゃんと日にちを見ていませんが、恐らく症状発覚から3週間前後で完全に戻っていたと思われます。

アクセス数もゆる下がりだったのが復活して、順調に上がってきたのでとりあえずは安心。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク